みーたんの成長記録と毎日の育児日記です
by mamakobu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【出産レポ ~急変~】

急遽決まった帝王切開手術。
お産に関しては今日この日が来るまで、
雑誌で色々予習や体験談なんかを読んだりして心の準備をしてきたつもり。
それなのに。
まさか自分が帝王切開でベビを産むコトになるなんて、
思いもしてなかった。
だから…
全然何がどうなるのかわっからーん! ・゚・(ノД`)・゚・。
おなかはどこを切るの?麻酔は全身麻酔??
痛いの?ベビが産まれた瞬間意識はあるの??
色々考えようにも、相変わらず度々陣痛に襲われて思考回路が働かない。
陣痛が来てない間は普通の顔、時には笑顔も交えながら普通に話せるのに、
陣痛が来ると…
「あ、ちょっと待って。来る来る来る…、あぁぁぁあー!」
表情が一変、声を出さずにはいられない。

それでも、夕方5時とは言え、
いつ産まれるのか不安と痛みでイッパイだったコブも、
帝王切開の手術をするという見通しが立ったせいか、
気持ち的にも少し余裕が出てきて、
手術の説明やいろんな書類にサインをしたりしているうちに、
陣痛の痛みが弱まったのか、はたまた痛みに慣れたのか、
ちょっとだけ大丈夫になってきていた。
「手術後は2日間シャワーも浴びれないので、
 大丈夫でしたらシャワー浴びておいてもいいですよ」
看護婦さんにそう言われて、
部屋のシャワーを浴びちゃった程。
途中で1回やっぱり陣痛来ちゃったけど、
しゃがみこんで何とか耐えた!
昨日の夜や今日の早朝よりはだいぶイイと思ったのか、
Sちゃんは一旦おうちへ帰るコトに。
昨日慌てて病院に向かってきたから、忘れ物がイッパイなのだ。
「心細いで早く戻ってきてよ」
そう言ってSちゃんを見送ったのだけど…
この数時間後、その言葉を撤回しようかと思う程、
恐ろしいコトが起きる。

手術はおなかのおへその下辺りを15センチくらい縦に切るらしい。
麻酔は背中からカテーテルを入れて、
首から下の麻酔だから、
手術中もしっかり意識はあるとのコト。
ナント、立会いOK。
(これは病院によるから、
 できないところもあるみたいだけどね)
通常分娩の出産立会いはお母さんだけしてもらって、
Sちゃんには病室で待っていて欲しいと思っていたけど、
手術となると不安だし、
立会いしても立会う人が椅子から立ち上がったりしなければ、
カーテンで隠されてコブから見えないのと同じように、
おなかは見えないから、
血を見てショックを受けるというコトもないらしいし、
そうでいながら、ベビの誕生に立ち会えるというし、
Sちゃんの了解の元、急遽立ち会ってもらうコトにした。
お母さんも予定通り立会い。
お母さんは、
「おなか切るとこ見られるんですか?」
「赤ちゃん出てくるとこ見たいや」
「こんなの見られる経験なんて二度とないかもしれん」
興味津々で、椅子にも座らず、
あえて手術シーンが見られるところに立つつもりらしい。(勇者!!)
手術には今までお世話になってきたこの病院の院長先生と、
助手の先生がもうひとり、
そして5時開始の理由と言っても過言じゃない麻酔の先生…
計3人が揃わなければ手術は始まらないという。
陣痛が来ている身としてはすぐにでも始めて欲しいところだけど、
遠くから来てくれるんならしょうがない。
今のところ、
度々されるノンストレステストの様子でもベビは元気のようだし、
大人しく手術時間まで待とう。

しかし…昼12時過ぎ。
いいともを見ている頃から、コブの体が急変する。
「今日から3日間、ごきげんようにつるたけ出るだよね。
 お産で見られないかもって思ったけど、見れる♪」
最近お気に入りのつるの剛士がごきげんように出るのを楽しみに、
いいともを見ながら、お母さんと談笑していたのもつかの間…
5分置き&だいぶ弱まっていた陣痛が、
なぜか突然3分置きに、
しかも…痛みが倍増し始めたのだよ!!
「うわッ、何コレ…」
「痛い痛い痛い!!!ド痛い!!」
( ゚д゚)ポカーン 
あまりの痛みにポカーンだに。
痛い痛いと思ってた昨日の夜から早朝にかけてやってきてた陣痛が、
序の口だったコトを思い知らされる程、
とんでもなく、どうしようもない、ものすごい痛みが!
途端に談笑どころか、
いいともが流れるテレビの画面もまともに見られない。
なんたって3分置き。
3分ともなると、痛いのが1分くらいだとして、
あぁ痛くなくなった…と、陣痛の波が去ってひと息ついたらまたすぐ、
キターーー!だでね。
だんだん、全く笑えなくなってきた。
お母さんに背中をさすってもらうのだけど、
普通の体勢でいられず、お布団にしがみついたり、
壁にもたれかかったり、いてもたってもいられない。
そんな状況の中、お母さんの元にお父さんから電話がかかってくる。
「は?早退してきちゃったの?
 だって手術5時からだに。
 お父さん病院来たって、たぶんいられないに」
娘を心配してか、お仕事をお昼で早退してこっちに向かってるらしい。
Sちゃんからも、メールが来る。
「みーたん誕生決定だね!
 コブ後少し頑張るだよ!
 もうすぐみーたんに逢えるからね!
 今日までよく頑張ってたよ!家族3人になるね。
 楽しくなるからね!」
Sちゃん… ・゚・(ノД`)・゚・。
そんなメールに元気づけられながらも、
3分置きになった陣痛は、
手術までまだ5時間という地獄の始まりだった…
[PR]
by mamakobu | 2008-05-09 11:22
<< 【出産レポ ~我慢~】 【出産レポ ~選択~】 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ともだちブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧