みーたんの成長記録と毎日の育児日記です
by mamakobu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

病院

もう大変なことになってしまった。
うちの車が…
コブの首が…
思い出すだけで鳥肌がたつよ。
昨日の事故。。

昨日は頭と胸のCTと首のレントゲンを撮って、
一応異常はないから、
あとは整形外科で診察するように言われて、
今日は朝から昨日運ばれた大きい病院の整形外科へ。
車がないから、
お盆休みに入ったばかりの妹にわざわざ迎えに来てもらって、
みーたんも連れて朝っぱら病院。
昔っから変わらず、やっぱりすごい混雑した待合室で、
しばらくみーたんと妹とコブの3人で待ってたんだけど、
整形外科の隣がちょうど小児科で、
何の診察で来てるか当然ながらわからない赤ちゃんたちがわらわらとやって来たのを見て、
もし病気が移ったりしたらと怖くなって、
一旦妹に頼んでみーたんと一緒にアパートへ帰っててもらったよ。
せっかくのお休みなのに、
半日つぶしちゃってゴメンね。

みーたんが帰るちょっと前に、
前の席に座ってたおじさんが振り向いて、
「何か月くらい?うちの孫と一緒かや?」
なんて話しかけてくれて、
そのお孫さんの話をあれこれしてくれたんだけど、
その間みーたんがおじさんの顔をじ~っと見た後、
誰?コレ誰?誰ーーーー!
っと言いたげな何とも言えない不安そうな顔で、
ママの方を見つめてきて、
何度も泣きそうになってるのを見て、
爆笑しそうになった。 (ノ∀`)
もうホント「誰よコレ…」って声が聞こえてきそうな顔なんだよ。
やはりおじさん見知り?は続いてる様子。

診察では、むちうちと診断されて、
他の整形外科に紹介状を書いてもらって、
それから診断書をもらって、妹に迎えに来てもらって、
警察署に診断書を出しに行って、
お昼を食べに行ったら、
相手の保険屋の車担当とやらから電話がかかって色々聞かれて、
やっと話が終わったと思ったら、
今度は同じ保険屋のケガ担当とやらから電話がかかってきて色々同じようなこと聞かれて…
ハァー
なんでこんなことになったんだろ。
超ブルーな気持ちになった。
車も、ものすごい衝撃でぶつけられたせいで、
フレームがまがって、
斜めにかたむいちゃってるらしいし、
修理は難しいとか。
新車で買って1年経った4月、
車上荒らしにあって、
ドア交換という大掛かりな修理でやっと帰ってきたばかりだよ。
うちのステップワゴンくん。
まだローンが半分以上残ってるのに。
なんであの時間あの道を通ってしまったんだろ。
他の道を通っていれば…!
そう思ってしまう。
どうにもならないことを考えてしまったり。

午後、早速紹介された整形外科へ行ったんだけど、
実はお母さんも一緒。
お母さん、昨日事故現場に駆けつけてくれたんだけど、
あまりにも慌てすぎて、
事故現場で転んじゃって、
筋を痛めたのか、右腕が上がらなくなっちゃったんだって。
診察、ナント2時間待ち。
お母さんとみーたんと一緒に延々と待ったよ。

ようやっと病院が終わったら、
事故の相手の若い女の子から電話がかかってきた。
「本当にすみませんでした」って泣きながらの電話だったけど、
泣きたいのはこっちだよーーーー
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
だけん、いつ自分が加害者になるかわからんし、
何も言えないよねぇ。

色々暗くなってしまったけど、
みーたんの笑顔を見ると、
みーたんが無事でホントにホントによかったって痛感する。
車は買い直せるけど、
命は何にも代えられないモンね。
命は助かった!
そう思おう!
そう思おう!(言い聞かせ?)

e0036931_23253882.jpg

しばらくはみーたんの笑顔から、
元気づけてもらう日が続きそうだわ。
[PR]
by mamakobu | 2008-08-12 23:38 | 日常
<< 初盆 ずみさん >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ともだちブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧